お菓子いっぱい食べたい?!

2017.10.16 Monday

0

     

    「お菓子屋さんってお菓子がたくさん食べられていいな!」

    って思った事ありませんか?

     

    部屋のいたるところが甘いものでできているお菓子の家

    そんな環境を想像したりするのでしょうか?

     

    でも実際はお菓子をたくさん食べるという事はほとんどないんですよ。

    むしろ普通の人よりもお菓子を食べたい欲求は少ないかもしれません。

     

    前に見たテレビ番組のことですが、

    イギリスの薬局でダイエット用にバニラの香りのパッチが売られているそうな。

    なんでも甘い香りを常に嗅いでいると甘いものを食べたい欲求が抑えられるんですって。

    うんうん、それ分かる気がする!

     

    私も毎日甘い香りに囲まれて過ごしているので、甘いものを食べたい意欲が昔に比べたら相当低くなっている。

    香りを嗅いでいるだけで食べている訳ではないんですけどねえ。

    もちろん今でも甘いお菓子は好きなので食べますが、とってもおいしいものをほんの少し食べられればそれで十分。

    甘いものは少しで十分だけど、腹加減的にはもう少し食べたくてしょっぱいおせんべいなんか食べちゃってたりします。

     

    こんな私なので、お菓子を毎日作っていながらスイーツ好きとは言えませんね。

    むしろしょっぱいもの好き?

     

    今、週末のカフェイベントの準備を少しずつしています。

    今回の目玉はリサが作る10種のスイーツが食べられるという企画なんですが、

    改めてスイーツ10種を選考してみると、10種ってけっこう食べるの大変だよね。

    よほどのスイーツ好きじゃないと無理じゃないかな?

    私だったら無理かもしれない…

    と不安な気持ちになってきました。

    まあ自分が甘いものたくさん食べられないだけでスイーツ好きの人はペロリかもしれないから余計な心配かもしれませんが…

     

    でもやっぱり、甘いものをたくさん食べたい人も、少しずつ食べたい人も、どちらも楽しめる!

    そんなカフェイベントに出来るようにスイーツのメニュー選考を最後の最後まで検討しています。

    たくさんは食べられない人やあまり時間に余裕のない人には、持ち帰って食べられるスイーツを何品か用意しようと思っています。

    先日紹介したマカロンも持ち帰れるスイーツの1つです。

    他にもスコーンやタルトは持って帰れるように用意しようと思います。

    崩れやすくて持ち帰りが難しい生ケーキは工房でお茶を飲みながら食べていっていただければと思います。

     

    カフェイベント当日には、通常販売していない焼き菓子も数種類用意します。

    家族や友達へのお土産に、もちろん自分用でもOKですよ。

     

    今日はすごく寒くてなんかパワーがでないな。

    甘いものをたくさん食べられない私でもこの寒さのせいで甘いものがすごーく食べたくなってきた!

    週末は今日ほどは寒くなさそうだけど、お天気はいまいちパッとしなさそう。

    でもその分甘いものたっぷり食べてパワーチャージしよう!

     

    工房イベント「ココユタカフェ」の申し込みは明日まで!

    お一人での参加も大歓迎です。

    リサとおしゃべりしに来てください。

    お待ちしております。

     

     

     

     

    写真はイメージです。

    実際にカフェイベントで提供されるお菓子は別の物になります。

     

     

     

    秋が早くやってきたーーー!

    2017.09.05 Tuesday

    0

       

      9月に入ってすっかり秋の気配ですね。

       

      例年ならばこの時期は残暑が厳しくて、早く涼しくならないかなぁ〜。

      と秋が来るのが待ち遠しい季節。

      早くも涼しくなってしまうとなんだか夏が名残惜しく感じてしまいますね。

       

      私の好きな言葉で

      「暑さ寒さも彼岸まで」

      というのがあります。

       

      とくに格言的な意味はないのですが、

      冬の寒さも、夏の暑さも、お彼岸を迎える時期には和らいできますよ。

      ってな感じの言葉です。

       

      この言葉を信じて毎年、

      「暑いなぁ〜、お彼岸まであと何日だぁ!」

      「寒いなぁ〜。お彼岸まであと何日だぁ!」

      と過ごしている訳ですよ。

       

      それが今年はなんだかすっかり調子が狂っちゃってるみたい。

      梅雨入りもいつだったのか?早かったのか?

      そもそも梅雨らしい天気の日は少なかったし、

      梅雨明けにおいては、過ぎてからもう明けてました!

      というような感じでしたね。

      今年は猛暑と予想されていたのに蓋を開けてみれば雨ばかり…

      8月後半には何やら秋の気配も感じるくらいでした。

       

      まあ天気の予測は気象予報士にお任せします。

      でも商売上、気候(主に気温)の変化で売れ筋や売り上げが変わってくるので、

      1ヵ月、2ヵ月先を予測して販売計画を立てていたりするのです。

       

      やはり夏の熱い時期は焼き菓子は売れ行きが落ちます。

      夏は夏季限定のお菓子を販売しつつ秋以降の準備に備えてます。

      だから例年でいくと今は秋の準備中な訳で…

      でも今年のこの気候のせいで販売店さんや個人のお客様も秋モードな感じで注文が入ってきています。

      まあ予想とは違ってももちろん出来る限り対応してますよ!はい。

       

      例年は残暑が厳しいだろうこの季節。

      今年は8月に夏休みが取れなかったので9月上旬にお店の夏休みを予定していました。

      はい。明日から10日日曜日まで夏休みを取らせていただく予定です。

      なのに毎日注文がいっぱい来ています。はい。

      注文分はなんとか頑張って対応しました。

      しばらく注文対応をお休みします、ごめんなさい。

       

      夏休みは材料の生産者を訪ねるのも含めて北海道でリフレッシュしてきます。

      皆さんに色々楽しい報告が出来るように、私自身も楽しんできます。

       

      9月11日からお店は通常通り営業します。

      お菓子の美味しくなる秋本番に向けてパワーアップして帰ってきますよ。

       

      それではしばしお休みをいただきます。

      行ってきまーす。

       

      (写真は工房の2階からの眺め)

       

       

       

       

      オフシーズンの過ごし方

      2017.05.31 Wednesday

      0

         

        【オフシーズンの過ごし方】

         

        お菓子屋さんにオフシーズンなんてあるの?

         

        なんて思われる方も多いのでは…

         

        お店をお休みするという訳ではないのですが、

        段々と暑くなっていく今時期から暑さが和らぐ9月頃まではお菓子屋さんのオフシーズンなのです。

        暑くなってくると粉モノやバターのお菓子の食べたい欲求がどうしても下がってしまうのでしょうね。

        なので製造量もやや減って、時間にも気持ちにもゆとりができます。

         

        そんなゆったりペースのオフシーズン。

        ゆったりだからと言ってお休みばかりしている訳ではありません!

        忙しい時にはなかなか出来ないようなあれやこれやをやっておかないと!と毎日奮闘しているのですよ。

         

        「あれやこれやは何か」って?

         

        【忙しいと本当になかなか出来ない大掃除】

        時には大型の什器の配置を変えて普段お目見えしない場所までしっかりと掃除します。

        掃除というか断捨離?今まで買いためてしまった包材や備品、使いそうもないものは思い切って全部捨てます!

        でも暑い季節の掃除は汗だくで、今一つ気合いの入りがゆるい気がする…

        いや、頑張らねば!

         

        【庭の手入れ】

        夏のあいだは庭の草がすぐにボーボーになってします。(汗汗汗)

        雑草をむしり取って、夏の草花を手入れしてあげて見た目も素敵なガーデンを目指したい!(遠い目)

        あ、花よりだんご、うちの庭には今お花よりも野菜の苗が幅を利かせています。

        まあ、それもまた楽し。

         

        【工房内外の設備・備品の整備】

        最近注文数やスタッフの数が増えたので、余裕のある今のうちにあれこれ改造したり備品を買い足したりしないとです。

        割と小さなものは適当なものが見つかればすぐに買っちゃいますが、大物になると考えちゃいますね〜。

        部屋の改装もしつつなのでスペースを考えて無駄買いしないようにしないと!

        あー、でも冷凍庫が欲しいなー!

        置く場所確保できるのかなー?

         

        【商品開発と現商品の見直し】

        思いついたものはとにかく試作をします。

        寝かせているアイデアは色々あるので試作してみて上手くいけば商品化へとつながるかな。

        う〜ん、この商品のパッケージイマイチだよな〜、と思いつつ直す余裕がなくてそのままというのか結構いっぱいあって、

        味や食感に関しては日々作っている中で微調整や修正をしていますが、外見は簡単には変えられない。

        特にギフト商品の見直しは今の課題です。

         

        【ウェブショップのサイト見直し】

        普段は商品の入れ替えや受発注業務しか出来てないので、この機会に色々改善。

        もっともっと見て楽しくなるように、買い物しやすいように、頑張って作り変えてます。

        まあ、そこで課題となってくるのが素敵な写真。

        撮影はプロに頼むこともあるのですが、ほとんどは自分で撮っています。

        普段は写真を撮る時間もなかなか取れないので、商品に限らず撮影をいっぱいして気分を盛り上げよう!

         

        【販売店さんへの訪問】

        うちのビスコッティを販売してくれているお店が何軒かあるのですが、

        普段はFAXやメールのやり取りだけなので、余裕ができたこの時期にはなるべく伺って今後の取引や商品の参考にさせてもらいます。

        まぁ、関東ならば訪ねるのもたやすいのですが、遠方だとなかなか難しいですね。

        目下の目標は京都に訪ねて行く事。

         

        【サンルーム設置】

        直近では、今週末から来週にかけて予定しているのが、

        テラスのウッドデッキと屋根を解体して新たにサンルームを設置します。

        サンルームにして作業場を広げたいな〜と以前からずっと思っていたので、

        やっと念願叶います。

        屋根の撤去とサンルーム設置は業者さんに頼むのですが、

        ウッドデッキは自分で解体します。

        10年以上も頑張ってくれたので寂しくはありますが、そろそろ寿命だったのでお疲れ様という感じですね。

         

        とまあ、あれやこれやです。

         

        お菓子とは直接関係ない事も多いですが、

        しばらくはそんなあれやこれやのレポートもしていきたいと思ってます。

        よろしくお願いします。

         

        これといった写真がなかったので、工房のなんとなーくの写真です。

        (入口の看板前にはスイトピーが咲いていますよ)

         

        事務部屋のわずかながらの癒しスペース、花瓶の切り花を常に活け替える習慣ができました。 

        只今の花はなんとパクチーです(写真は少し前に撮ったものなのでパクチーではありません)

         

        今週末には解体しちゃうテラスのウッドデッキ。

        名残惜しみつつ新しいサンルームに期待!

         

         

        お花選びは大変で楽しい!

        2017.05.12 Friday

        0

           

          【お花選びは大変で楽しい!】

           

          毎年の事だけど、母の日の花選びはいつもとっても悩んでしまう。

           

          母の日の定番と言えばカーネーションだけど、毎年やってくる母の日に

          毎回同じ花ではあげる方ももらう方も正直飽きてしまうよなぁ…

          なので母の日ギフトのお花セットでは、定番のカーネーションとリサのオススメ花の2種類用意しています。

           

          オススメ花とは言ってますが、毎年同じ季節に出回る花の種類は限られているので、

          オススメ!って言えるの花を探すのも一苦労。

           

          今までカーネーション以外では、

          ラベンダー、

          ミニバラ、

          ルピナス、

          フランネルフラワー、

          カラー、

          クレマチス、

          ワイルドストロベリー、

          ゼラニウム、

          チェリーセージ、

          ムルチコーレ、

          メランポジウム、

          野菜の苗セット、

          などなど…

          いやはや結構色々頑張ってきましたね、私。

           

          毎年何を選ぶかは特に決めている訳ではなくて、

          園芸店に足を運んで品ぞろえを見て決めているのです。

           

          今年は2軒目に行った園芸店がたくさんの品ぞろえ。

          そこで園芸担当のおじさんから色々話を聞かせてもらいました。

          「やっぱり母の日にカーネーションばかりでは飽きてしまう。

          だから珍しい変わった苗を仕入れているんだよ。」と。

           

           

          今年私が選んだお花は、

          カーネーションもちょっと変わり種の掛け合わせ品種の『八重ダイアンサス』

          これはカーネーションとナデシコの掛け合わせだそうです。

          見た目はほとんどカーネーションだけど、性質はナデシコ。

          初夏から秋まで花が楽しめるそうで、これはカーネーションよりもいい感じだ!と決めました。

           

          オススメ花は『ダリア』を選びました。

          花びらがいっぱいで色もツートンだったりとにかく華やか。

          球根なので上手に育てれば長く楽しめるのもポイント高いですね。

           

           

          購入した苗を工房で可愛らしくラッピングして…

          色々考えて購入して、ラッピングや梱包に手間をかけているので

          箱詰めされたのを見た時には私の方がプレゼントをされたみたいになんだか嬉しくなっちゃいます。

           

           

          基本的に草花や自然のものが大好きなので、

          お花を選ぶ!

          というミッションがある事で園芸店に足を運び、

          いろんな草花を見て、情報を知って、

          園芸店の人の話を聞くことが出来るというのは

          私にとってかなりの癒しだったりします。

          まぁ、母の日ギフトの主力のお菓子の方を焼かなければならないので

          そんなにのんびり園芸店を見て回る時間がないのが残念な所なんですけどねぇ。

           

          そんなこんなで、

          母の日ギフト、そろそろあちこちのお母さん方に届いている頃かな?

          喜んでもらえると良いなぁ〜。

           

           

          余談ですが、

          自分の母への今年のお花のプレゼントは、

          ハイビスカスです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          春は変化の季節

          2017.04.22 Saturday

          0

             

            『春は変化の季節』

             

            4月は新年度を迎えて色々と変化の多い季節ですね。

            新年を迎える時は寒さもあってか新しい目標を立てて気持ちが引き締まるという感じだけど、

            新年度の4月は変化と挑戦!って感じ?

            寒さも緩んで気持ちも大きくなって色々な事にチャレンジしたくなるのかな?

             

            今年はお店も新年度を迎えて大きく変化してきています。

            新しく大きな仕事の依頼を受けて、製造も出荷も毎日いっぱいいっぱいです。

            お店を始めて12年目、1人で始めてどうにかこうにかやってきたけど、

            今ではスタッフの助けなしではお店は成り立ちませ〜ん!!!

             

            これまでもスタッフに助けられてお店をやってきましたが、穴埋め的なその場限りの仕事をやってもらう感じでした。

            でも仕事量が増えたのできちんと部門分けして担当を決め、責任を持って仕事にあたってもらうようになりました。

            そうしたらなんだか活気が出てきてすご〜くいい感じです。

            ココユタのスタッフはみんな、子育て真っ最中の主婦です。

            フルタイムでは働けないけど、限られた時間の中でみんな一生懸命自分の役割をこなそうと頑張ってくれています。

            う〜ん、なんだか私ひとりであくせくしてた個人店がちゃんとした組織になってきたぞ!

             

            という事で、みんなに気持ちよく働いてもらうために

            工房の大掃除をして、レイアウトを変えたり、古い資料や不用品を処分したり、

            大改造です。

             

            事務部門が出来たのでパソコンまわりを大改造!

            新しいデスクを入れて作業スペース広々、書類も必要なものだけをまとめて整理しました。

             

            事務エリアのいらないものを処分したらグリーンを飾る癒しのスペースも出来ました。

             

            段ボール類の資材は同じ場所にまとめて置いたらスッキリ!

             

            厨房も、こまめに小掃除(大掃除に対して)する習慣が出来ました。

             

            整理整頓されている作業場は仕事もはかどります!

             

            でもまだまだ大改造をしなければ!な場所がいっぱいある!!!

            まぁ、12年分の私流の垢が溜まっていたのだから簡単にはいかないよね。

             

            春に限らず『変化と挑戦』はまだまだ続きそうです。

            今までとは違った焼菓子工房LISAになっていくと思いますが、皆さん応援してくださいね。

             

             

            食べてほしい想い

            2017.02.12 Sunday

            0

               

              【食べてほしい想い】

               

              もうすぐバレンタインデーですね。

              今ごろ町中のお店では至る所にチョコレートのお菓子とそれらを求めるお客様であふれている事でしょう。

               

              最近ではチョコレートの祭典と化しているバレンタインデー。

              なにやら本来のバレンタインデーとは意味合いがかなり違ってきてちょっと違和感を感じてしまいますが、

              お菓子業界としては盛り上がっていて良いのでしょうね。

              私もこの季節にはチョコレートでアレンジしたお菓子をたくさん作りまよ。

              季節的に寒さの厳しいこの時期にチョコレートを食べよう!というのは理にかなっていたのでしょうね。

               

              バレンタインは買う派よ!

              と、気になるお店をチェックしてチョコレートを求める方も多いと思います。

              それはそれで楽しいと思いますが、是非この機会に手作りチョコに挑戦してみてほしいなと思います。

               

              というのも、私は小さな頃からお菓子が作りたくて作りたくてしょうがない子供でした。

              でもお菓子を作るって何も理由がないとなかなかできないんですよね。

              材料を買いそろえるのも大変だし、作る作業スペースを確保するのも大変だった。

              結構な大作業だったから自分が食べたいからお菓子を作るって事はあまりなかったかなぁ〜と。

               

              やっぱりだ誰かに食べてほしい!

              だから作る!

              そこでバレンタインはうってつけのイベントですよね。

               

              プレゼントする相手の事を想って、

              何が好みかな〜?

              こんなお菓子は食べたことあるかな〜?

              ラッピングはどんなのにしようかな〜?

              いつ、どんな風に渡そうか?

              なんて考えただけで楽しくなっちゃいますよね。

               

              そして実際にお菓子を作る時にも誰かにプレゼントするっていうだけで、

              いつもより慎重に丁寧に作業するかもしれない。

              実は、慎重に丁寧にというのはお菓子を作る上でとっても大事なんですよ。

               

              私も学生の頃、好きな人にお菓子をプレゼントするために作った時は、

              そりゃあそりゃあ、丁寧に慎重に作った思い出がありますよ。

              確か、マロンとチョコのロールケーキだったかな?

              今、思い起こすと、そんなに上等なお菓子ではなかったけど、

              食べてほしい!という気持ちだけは立派なもんだったんじゃないかな。

               

              そんな事で、

              誰かに食べてほしい!

              という気持ちはお菓子作りにとっても重要。

              そんな気持ちを持っている時は是非お菓子作りを頑張ってみてください。

               

              あ、手作りもいいけど、

              ココユタのチョコレート菓子を買ってくださるのも大歓迎ですよ!

               

              写真は、むか〜しバレンタインの季節に作ったハートチョコレート

               

              昔やっていたお菓子教室では、小さな女の子達とクッキーを作ったりもしました。

               

               

               

              超速かった〜!

              2016.12.31 Saturday

              0

                 

                【超速かった〜!】

                 

                というのは、今年1年の事。

                 

                毎年、12月に入って年末も押し迫ってくると思うのですが、

                1年が過ぎるのはあっという間。

                 

                年が明けて出だしの1月2月には、

                どんな年になるんだろう?

                何か新しい事始めたいな〜、

                なんてワクワクしていたはずなのに…

                 

                もちろんお菓子の販売には波があって、

                超忙しい時もあれば、最近注文少ないな〜、なんて時もある。

                それがあらかじめ分かっていれば計画的に物事を進められたりするのだけど、

                そうは上手くいかないよね。

                 

                今年もたくさんの方から注文を頂き、新しい契約を結んだり、スタッフが入れ替わったり、本当にたくさんの事がありました。

                過ぎてしまうともっとうまくやれたのでは?もう少し頑張れば良かったとか?

                思う所は色々です。

                でも近年の中ではかなり頑張って突っ走ってこれたのではないかな?

                 

                ネットを通して見える通販の店「ココユタBISCOTTI」としては大した変化はないかもしれませんが、

                「焼菓子工房LISA」は頑張って頑張って成長している最中です。

                 

                日記ですべてをお話しする事は出来ませんが、来年以降もどんどん成長していけるように頑張りますので、

                温かく見守っていて下さいね。

                 

                最後に、

                12月後半の慌ただしさで工房の大掃除もままならず、大晦日の今日になってリースをお正月飾りに付け替えました。

                お正月は工房休みですが、日本人なのでやはりお飾りを飾ると気持ちがシャキッとしますね。

                正式なものではなく、家の庭にある南天、千両、バランをリースに挿しただけ…

                でもこれで気持ちよくお正月が迎えられそうです。

                 

                皆様良い年をお迎えください。

                 

                 

                 

                 

                 

                農家の人ですか?

                2016.11.30 Wednesday

                0

                   

                  【農家の人ですか?】

                   

                  って声をかけられて、ちょっと嬉しかった。

                   

                  というのは、先週友人から声をかけてもらって手伝いに行ったみかん農家さんの畑での話。

                  (街中で言われてたらかなり戸惑いますけどね…)

                   

                  みかんの畑にたくさんみかんがなっているけど、人出が足りなくて収穫しきれず毎年腐らせてしまっているという農家さん。

                  ナニナニ?それは手伝いますよ!

                  はっきり言ってこういったお誘いは大歓迎です。

                   

                  母方の実家が農家だったという事もあってか、私の食べ物に対する思い入れは食物を育てる所から始まっているようです。

                  農業はすでに廃業してしまいましたが、今では母が自家用に色々な野菜や果物を育てています。

                  おかげで私は1年中安全で新鮮な野菜を食べることができるのです。

                  母に感謝だわ。

                  あ、おじいちゃんにも、ご先祖様にも感謝です。

                   

                  農薬を使わず自然のままに作った野菜は、形が悪かったり、サイズが揃ってなかったり、泥にまみれてたり、虫に食われていたり、

                  葉野菜なんかは中から虫が出てくることもしょっちゅうです。

                  え〜、そんな野菜は嫌だなぁ〜と思われますか?

                  スーパーで売られているきれいな野菜たちは、見た目を良くするために農薬をバシャバシャかけられていたりするのです。

                  つまり、虫がそんな野菜食べたくないよ!って逃げだすようなものなんです。

                  だから虫食いの野菜や、果物はおいしい証拠なんです。

                   

                  さて、そんな風に食べ物を考える私は農作業も大好き。

                  日頃、家の畑や、庭仕事、山仕事などをしている中で、作業をしやすい様な格好を揃えていったら、

                  何やらいっぱしの農家さんのようなスタイルになってきました。

                   

                  この日も大勢の人が手伝いに来ていた中で、同じ参加者の方から農家さんと間違われて声をかけられてしまいました。

                  農作業に馴れているように見えたのかしら?

                  農家さんほど仕事は出来ないですが、ちょっと嬉しい出来事でしたね。

                   

                  では、お手伝いさせて頂いたみかん収穫の写真をご覧ください。

                  (農家のような恰好をした私の写真は撮り忘れました!またの機会に!)

                   

                  住宅街を抜けたら突然みかん畑が!!!

                  1本の木にたわわにみかんがなっていました。1本の木を全部摘み取るのにも一苦労。

                  摘み取り作業されたみかんは下手取り作業場へ

                  最後にはたくさんありすぎてみんなでヘタ取り

                  みかんが入ったケースの山。トラックで何往復もしましたよ。

                  自然のままなので、大きさも形もバラバラ。それがいいんですよ!

                  お土産はやっぱりみかん!1ケースもいただいちゃいました。

                  まだもぎたてで酸っぱいけど、おいしい〜。

                   

                   

                   

                  シナモンでほっこり気分に!

                  2016.11.10 Thursday

                  0

                     

                    【シナモンでほっこり気分に!】

                     

                    先日とても変わったシナモンを頂きました。

                    インド産のシナモンで、見た目がまさに木の皮!!!

                     

                     

                    私の知ってるシナモンは、もっときれいに皮がくるりんって巻かれてるもの。

                    そうカプチーノに添えられているあのスティック状のやつです。

                    なんか木の皮そのままだから野性的過ぎて味も濃そう!

                     

                     

                    このシナモンでシナモンティーを作ってもらいました。

                    シナモンティーって紅茶にシナモンの風味をつけたやつだと思ってたら、

                    なんとこの木の皮をそのまま煮出したお茶だったんですー。びっくりびっくり!

                     

                    入れ方は簡単、沸かしたお湯にシナモンを入れて一晩(5時間くらい?)寝かしてから、もう一度温めるだけ!

                    お茶っ葉じゃないから洗い物も楽々で簡単なのもいい!

                     

                    見た目も紅茶よりも淡い褐色でおいしそう。

                    実際に飲んでみると、シナモンの風味もさることながらほんのりとした甘みがあって、これがとても美味しいのです。

                    普段コーヒーや紅茶にお砂糖を入れて飲む方も、これだけ甘みがあれば砂糖いらず。

                    気分も落ち着くし、温まるし、ほっこりした気分になっちゃいます。

                     

                     

                    シナモンと言えばりんご、りんごと言えばシナモン、というくらい相性が良いりんごとシナモン。

                    ココユタのりんごビスコッティにもほんのりシナモンを効かせています。(あまり主張しないくらいほんのりね)

                    このシナモンティーでりんごビスコッティを食べると抜群の相性です。

                     

                     

                    シナモン風味のお菓子と相性が良いのは当たり前ですが、

                    その他色々な食べ物と合わせてもいい感じでしたよ。

                    ホットケーキと合わせたら、口の中でシロップとシナモンが混ざってシナモンシロップ風の味に変化しました。オドロキ〜!

                    柿の種と合わせたら、辛みにシナモンのスパイシーさが加わって深い味わいに。スパイシーとほんのりな甘さは絶妙です。

                    マッチングが結構面白いから、もっと色々な食べ物と合わせてみちゃおう。

                     

                    シナモンは最近、健康にも美容にも効果が高いと言われているようで…その効果は色々。

                    ・毛細血管を丈夫にしたり

                    ・ダイエット効果

                    ・高血圧の改善

                    ・血行不良改善

                    ・冷え性・むくみの改善効果

                    ・血栓予防効果

                    ・殺菌作用、解熱作用

                    ・しみ、くすみ対策にも有効

                     

                    などなど…、シナモンって実は万能薬じゃないですかー!

                     

                    私はコーヒー好きなので、普段ティータイムと言えばコーヒーを飲むことが多いのですが、

                    冷え性がひどい私はこれからの季節、コーヒーよりもこのシナモンティーを飲むのが良いですねぇ。

                    美容にも効果があるのならなおうれしい。

                     

                     

                    あ、ひとつ大事な事。

                    シナモンには子宮に対する作用が強い成分が含まれているので妊婦さんにはNGなんですって。

                    カフェインものは飲めない妊婦の友達にに勧めようとしたら、

                    シナモンは摂取できないの〜と教えてもらいました。

                    妊婦さんを気を付けて下さいね〜。

                     

                     

                     

                     

                     

                    マジックハンド

                    2016.10.15 Saturday

                    0

                      【マジックハンド】

                       

                      「リサさんの手はマジックハンドですね〜。」

                       

                      とスタッフに言われました。

                      余興で手品を見せてた訳ではありませんよ。(笑)

                       

                      ビスコッティの製造の作業でのコツやポイント。

                      包装をいかに早く正確に行うためのポイント。

                      そんな話をスタッフにしていたのですが、私のコツはどうも感覚的すぎて難しいらしい。

                       

                      手作り手作業のお菓子屋を始めて11年。

                      長い時間をかけて毎日毎日コツコツと作業をしているうちに、私の手はすっかりお菓子を作るための微妙な感覚を感じ取れるマジックハンドになっていたようです。

                       

                      指先で触ってちょっとした違いを感じたり、

                      持ってみて重さや大きさの違いを感じたり、

                      液体を注ぎたい分量でパッと注いだり、

                      焼きあがった生地の密度や硬さに応じて成型したり、

                       

                      う〜ん、言われてみれば経験のない人にこれらの違いを感じて作業をしろというのは難しすぎるかもしれない。

                       

                      でも手作りで作るって、全部が全部同じには出来ないから、

                      ひとつひとつ手で触って、その違いを感じて同じようになるように作り上げるから味わいが深いのかなぁ〜。

                      なんてしみじみ思ったりします。

                      これは機械では絶対にできない事ですね。

                       

                      今は私の手が何か特別なマジックハンドのように見えるかもしれないけど、

                      毎日毎日コツコツと作業をしていけばスタッフみんながいつかはマジックハンドを持つようになるのだろうな。

                       

                      うん、みんなで早くマジックハンド持って、たくさんのおいしいビスコッティを皆さんにお届けできるように頑張るぞ!

                       

                       

                       

                      (ビスコッティに呪い?いや呪文をかけるマジックハンドです…)