ドタバタの中で成長

  • 2020.09.18 Friday
  • 23:53

  

9月は4月と同様に変化の季節だ。

 

うちの工房でも、

辞めていく人、

新しく入ってくる人、

時間帯や仕事内容が変わった人、

などなど変化が激しくてかなりドタバタしています。

 

全体的に人手も足りなく、なのに新しいことを始めたりしてドタバタしているのだけど、

このドタバタのタイミングを利用してスタッフには担当の以外の業務を研修してもらっています、

「まあ人手が足りないからどの業務もこなせるように頑張ってね!」

ってことなんだけど…

 

普段はみんな

製造の焼きだったり、

仕込みだったり、

包装だったり、

受注業務だったり、

決まった仕事だけをやってもらっている。

長年働いているとその業務のことは大体把握できてくるけど、お店全体のことはあまりよくわからない。

だから今回の研修をやってもらうことによって、他のスタッフがどんな感じで仕事をしているか、どんな苦労があるか、

自分の仕事とどう繋がっているのか本当に身に染みて分かってくれたようです。

そしてどの業務もかなりきつい仕事だという事がみんなの感想を聞いて分かりました。

慣れちゃうと当たり前の作業も初めてだとそんな風に思うんだなぁ〜って。

そんな意見の数々は次にスタッフ募集をかけるときに業務内容の説明に生かさないとね。

 

今工房のスタッフは6人。

まだまだ小さなお店だけれど、スタッフみんな向上心をもって

もっともっと素敵なお店になるように努力しています。

 

皆さん応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

9月から仕込み担当になったTちゃんはレシピノートに余念がない

 

片付けにもコツがいります。  

 

袋詰めは結構難しい、 実は職人技なのだ

 

計量ミスがないように真剣勝負です

 

暑さとの闘い!

  • 2020.08.17 Monday
  • 16:00

 

ふーっ!

毎日暑いですね〜。

 

夏休みがないうちの工房は、猛暑の中みんな毎日張っています。

 

工房の建物が、古い木造住宅なので冷房をフルパワーでかけていても

オーブンや人の熱気でなかなか涼しいと言える状態にはなりません。

(フルパワーで数時間かけてやっと30℃って…)

 

なので暑さにやられないようにあれこれ工夫をしています。

 

工房の中でも一番の暑さ地獄のサンルーム。

まあサンルームなので暑いのはしょうがないんですけどね。

 

去年までは遮光カーテンをして熱を遮っていたのですが、

遮光カーテンでも真夏の太陽の熱は容赦なく部屋の中を攻撃してきます。

なので今年は、遮光カーテンを外して断熱材を入れてみました。

   

もちろんDIYです。

 

 

う〜ん、以前よりも熱は遮断しているようなのですが、素材の色が青なため部屋の色も青くなってしまった。

この部屋で商品の撮影とかもしていたのに青い光が入ってくる感じで、どうも困ったな…。

とりあえず真夏の間はこれで対応するけど、早くなんとかしないと撮影ができないよ〜( ;∀;)

 

 

去年から導入したかき氷器。

真昼の一番熱い時間帯に出勤してくるスタッフのために少しでも体の熱を冷ましてもらえるように、

と思って購入したハンディかき氷器です。

その名も「Otona」

 

 

今年は長梅雨で7月は結構寒かったので、あれ?出番なしかな?

なんて思っていましたが、そんなことはありませんでした。

やっと出番です。

 

 

 

私が趣味で作っているシロップやフルーツビネガー、練乳、

半端物のジャムをカキ氷用のシロップにアレンジしたり、

色々な味で楽しめるのが嬉しいですね。

ちなみに写真のはルバーブジャムと練乳。

ジャムのカキ氷おいしいですよ。

 

毎日お昼にスタッフみんなでカキ氷。

暑さ対策とスタッフの団欒で一石二鳥。

 

暑い時期は大変だけど、大変だからこそみんなで声を掛け合ったりして

むしろ団結が生まれる?

今年の夏も無事に乗り切れますように。

 

 

 

 

 

相手のことを想う

  • 2020.08.08 Saturday
  • 22:05

 

 

夏の贈り物のシーズンですね。

 

一昔前は、お中元やお歳暮、贈る時期やマナーなどあれこれ決まりごとがあって面倒だったりしたけど、

最近は決まり事にはあまりとらわれず自由に気が向いたときにちょっとしたものを贈るという感じになっているのかな?

 

まあ、見た目を気にして立派な箱や包装紙など過剰に装飾してあるのはどうかなと思うので、

気軽な包装のギフトは良いですよね。

外身は結局ごみですからね。

 

過剰包装もそうですが、贈り物の中身も気になったりします。

贈り物の中身は贈った人の気持ちだと思っています。

贈ってくれた気持ちはもちろん嬉しいけれど、

その中身が受け取った人にとってちょっと困ったものだったりしたら

せっかくの贈り物が台無しになってしまいます。

 

私もたまに贈り物をいただきます。

ほんの気持ちの食べ物のことが多いのですが、添加物がたくさん使われているお菓子などいただくと正直ちょっと困ってしまいます。

贈っていただいた気持ちは本当にうれしいのですが、

材料にこだわってお菓子を作っている私にとってはちょっと困った贈り物です。

 

別に高級品を選べとか、グルメになれという訳ではないのです。

ただ、贈る相手のことを想って選ぶことが重要かなと思います。

 

「相手のことを想う」

これが素敵な贈り物のコツなんじゃないかな。

 

相手のことを考えて選ぶ時間はワクワクドキドキ。

時には良い贈り物を見つけることができないかもしれない。

そうやって相手を想っていた時間は贈り物の中に伝わって相手に届きますよね。

 

ココユタBISCOTTIでも贈り物の注文をよく受けます。

お客様から注文時に備考に「誰へどういった理由の贈り物である」かをお知らせ頂くことも多く、

私たちスタッフもその気持ちを引き継いで商品を用意させていただきます。

受け取った方が喜んでくださるように精いっぱいのお手伝いをさせていただいています。

 

だから、贈り物をする時は相手のことを想ってください。

 

「ココユタのビスコッティをあの人に贈りたいな!」

って思ってもらえるように、

おいしいビスコッティ、

素敵な包装を心がけてこれからも精進します!

 

 

 

 

 

 

初めてです。

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 15:35

 

焼菓子屋をずいぶん長くやっていますが、

先日初めて「グラノーラ」を作りました。

 

まあ「グラノーラ」はお菓子ではないので、作ったことがなくても問題はないのかもしれないけど…

今更ながら初めてグラノーラを作りました。

 

なぜグラノーラを作ってみたのかというと、

先月までココナッツビスコッティに使っていた具材のオートミールが余っていたので

何かに使おうか?

色々考えてたどり着いたのがグラノーラだったという訳です。

 

グラノーラは食べたことはあったのですが日常で食事に取り入れるまでには至らず、

ああ、なんかそんな食べ物があったなぁ〜という存在でした。

 

最近はグラノーラ専門店や、お菓子屋さんでもオリジナルのグラノーラを作っているのをよく見かけたりしますね。

それぞれのお店で材料の配合を工夫していて、その味わいは千差万別な感じ。

 

これは私もイッチョ作ってみようじゃないか!

 

基本のレシピを参考に、工房にある材料を自分の好みで用意しました。

有機オートミール

かぼちゃの種

アーモンド

ココナッツチップス

アガペシロップ

オリーブオイル

ドライピーチ

ドライクランベリー

有機レーズン

ドライマンゴー

 

材料を全部用意したら、ドライフルーツ以外を混ぜ合わせて

天板に広げてオーブンで焼くだけ。

途中焦げないように何回かかき混ぜて、こんがりいい色に焼き上げます。

冷めたらドライフルーツと合わせて出来上がり。

 

  

 

思っていた以上に作るのは簡単でした。

でも好みの味にブレンドするには奥が深い食べ物ですね。

材料の種類も多いから組み合わせで如何様にも味が作れちゃう。

 

私も自分好みのグラノーラが作れるように色々挑戦してみよう。

ちなみに今回のは、アガペシロップの甘みが薄かったので材料本来の味が強かったかな?

ココナッツチップスの食感や香ばしさはとても良かった。

ドライフルーツの存在感があまりなかったから量を増やすか種類を変えるかしようかな。

 

夏の朝食はよくビスコッティを入れたヨーグルトを食べるんだけど、

このグラノーラも一緒に入れて食べると良さそう。

食物繊維やビタミンミネラルがたっぷり!

ダイエットのお供にもよいね。

 

そろそろ現実を見ないと…

  • 2020.07.16 Thursday
  • 16:11

 

コロナウィルスの影響で外出自粛が始まってから早3カ月。

 

仕事は何とか続けていますが、以前と違うような同じような…?

元々職場と家が近く仕事ばかりしていたので、

外出自粛になってもそれほど生活が変わったとは感じなかったな。

 

でもそんな自粛を3カ月も続けていると…

 

「やっぱり前とは違う!!!」

と感じずにはいられなくなりました。

 

というのも、

この3カ月でメッチャ太りました!

 

元々あまり運動してなかったとは言え、買い物などの外出を控えたせいで運動量はさらに半減!

休みの日は家の中でなんとなくダラダラ過ごすことが多く、

更に外出できないストレスでいつもよりも多く食べてしまっていました。

 

1カ月目、2カ月目では、

なんとなく、

あ〜食べすぎだな〜、

全然動いてないな〜、

とは薄っすら思っていたものの、

ストレス貯めたらよくないよね〜と

現実を見ないようにしてきました。

 

でもここ最近、明らかに洋服がキツく感じて、

恐る恐る体重計にのりました。

 

「ぎゃ〜、なんじゃこりゃあ〜!」

知らない(目をそらしていた)間にすごく太ってしまっていました。

もう、ショック、ショック、、大ショック!です

 

さすがに目をそらせない程の体重増加にダイエットを始めることにしました。

 

とはいえ、厳しいダイエットは好きではないし、長続きしない事は分かっています。

なのですぐには体重は落ちないけれど、ゆるゆると続けられるダイエットをしていく予定。

 

 

どんなダイエットか、って?

こんな感じです。

 

甘いものは大好きだけど、おやつにたくさんの甘いものは食べない。

食べたいときはパン食の時に食事として。

コーヒーブレイクの時の甘いものはほんの少しだけにとどめる。

 

特別な日以外お酒はたくさん飲まない。(缶ビール1本程度ならOKかな)

お酒をたくさん飲むとおつまみもたくさん食べちゃうから

 

ご飯や麺などの炭水化物を控えめに、食物繊維のおかずをたっぷり食べる。

野菜は日ごろからたくさん食べているのだけど、更に食物繊維が豊富で食べ応えのあり腹持ちがいいものを使うようにする

切り干し大根とか、ゴボウとか、キャベツとか…

 

きつい運動は辛くて続かないので、ごく軽く普段使わない筋肉をストレッチ。

肩を回したり、腰をひねったり、布団の上で足上げ運動したり…

夜お風呂から上がって、ほんの数分だけだけどやるかやらないかではずいぶん違う。

 

本当はもっとしっかり運動したいんだけど、梅雨のせいかなかなか気分が上がらないし、

けっこう面倒臭がりなのでこれで精いっぱい。

 

そんなダメダメな私の救世主はこれ、

じゃ〜〜〜ん。

 

『SIX PAD FOOT FIT 』

 

なんと足をのせてスイッチを押すだけで、電気が筋肉を刺激して簡単に運動している効果が得られちゃいます。

 

歳をとってきて足の筋肉が衰えてきていたので足を鍛えるために歩くように言われていたのですが、

外出自粛で歩くのもはばかられたというのもあって買っちゃいました。

 

これで痩せる効果があるかどうかはさておき、

私の場合はずっとむくみで辛かったふくらはぎがずいぶん楽になりました。

 

まあ、こんなずるっこもありですよね。

 

さて、工房では今週半年ぶりの体メンテナンスを実施。

毎度おなじみ『タナベ整骨院』の岡田先生に来てもらって施術を行いました。

やはりコロナで自粛の影響か、スタッフのみんな運動不足を指摘されて

運動指導に熱が入っていたようです。

 

 

やっぱりみんな運動不足なんだよね〜。

 

時にはおいしいスイーツとお茶を!

時には美味しいご飯とお酒を!

心置きなく楽しむために、

しばしの間頑張らないダイエットに励みます。

 

 

 

 

壁をぶち抜くぜ!【梅雨休みのお知らせ】

  • 2020.06.05 Friday
  • 19:35

 

「とりゃー!、工房の壁をぶち抜いてやるぜーーー!!!」

 

おっと、自粛のストレスで建物にあたっている訳ではありませんよ。

いたって元気です。

 

何を突然言い出したかと言うと、

実は厨房をリフォームすることにしました。

 

数年前からスタッフが増えてきて、厨房が手狭だな〜とずっと考えていたのですが、

今年の梅雨休みに思い切ってリフォームをすることに決めました。

 

まあ、コロナの影響で作業量が少し減っているという理由もあってリフォームに踏み切ったので、

壁をぶち抜くのはコロナのせいと言えなくもないですけどね…

 

 

今の厨房はこんな感じ。

2人作業でかなりいっぱいいっぱいです。

 

 

壁には棚を付けて収納がいっぱいある状態。(キャー、散らかっている感満載!)

この部屋の壁をぶち抜き、奥にあるお風呂場と洗面所をつなげて厨房を広くしようという計画なんです。

 

お店を始めてもうすぐ15年ですが、工房始まって以来の大掛かりなリフォームです。

15年の間に増えた道具類があちこちに溢れていて、リフォーム前に片付けるのも超大変そう!

期待と不安で今から超ドキドキです!

 

と、まあこんな事情がありまして、

今年の梅雨休みはちょっと長めにいただきます。

 

6月21日(日)から30日(火)まで、10日間のお休みをいただきます。

その間は、製造業務、受注業務、発送業務、すべての業務をお休みさせていただきます。

ネットでの注文は自動で受け付けておりますが、対応は梅雨休み明けになりますので

あらかじめご了承下さい。

 

休み明けにはリフォーム後の厨房の様子を報告したいと思っています。

皆さんも楽しみにしていてくださいね。

 

しばしの間ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

工房の庭にて、山アジサイと、どくだみの花

 

 

 

 

 

 

お気に入りのコーヒー屋さん

  • 2020.05.24 Sunday
  • 20:01

 

私、コーヒー好きです。

 

私の毎日の生活にはコーヒーが欠かせません。

ほとんど毎日欠かさず飲んでいるかな?

 

そんな私が洋菓子を作るようになったのは、コーヒー好きのせいかもしれませんね。

だって、コーヒーを飲んでいたら必ず甘いものが食べたくなっちゃうから…?

 

思い起こせば私がコーヒーを飲み始めたのは小学生のまだ中学年くらいのの頃。

その頃はインスタントコーヒーにミルクも砂糖も入れて飲んでいましたが、

小さいころからコーヒーの風味の虜になっていたんでしょうね。

 

中学生くらいになってレギュラーコーヒーと出会い、

その香りに魅了され一気にブラック飲むようになりました。

確かダイエットでお菓子を我慢する代わりにブラックコーヒーをがぶ飲みして紛らわすなんて事もあったような…

そんなコーヒーのような苦みのある思い出もありますね。

 

海外生活をしていた期間はパン食する機会がぐっと増え、食事のお供にコーヒーを飲むことが増えました。

 

海外や、日本各地を旅行するときには必ず一度はコーヒー屋さんでコーヒーを飲みます。

日常から離れた時間の中でもおいしいコーヒーを飲むと心がほっとして気持ちがリセットできるんですよね。

時に旅の移動の疲れをいやしてくれる存在です。

 

普段の生活の中でも、食事やおやつのお供としてコーヒーを、という場面もありますが、

身体がだるくて気持ちが前を向かない時、

仕事が煮詰まって考えがまとまらない時、

とにかく疲れて何も考えられない時、

そんな時にはコーヒーを飲んでリフレッシュ!

コーヒーは私にとってパワーの素でもあるんですよね。

 

『コーヒー好き』とは言っても、

「豆にこだわる」とか、

「入れ方にこだわる」とか、

そこまで追求するタイプではないようで、

人に語って聞かせるような事は何もありません。

 

ただ、毎日の生活の中に必ずコーヒーがあって、

おいしいコーヒー豆がある事をしれば、それを試しに飲んでみたり、

「こんな入れ方をすれば美味しいですよ」と聞いたら、それを試してみたり、

こだわりはないけど、興味はあるから何でも試してみたい!

気を張らず、コーヒーと寄り添って生活している

といった感じですかね。

 

そんな私のコーヒーライフに素敵な出会いがありました。

 

今年の春先に旅行で訪れた千葉の館山にある

『ブロワ珈琲焙煎所』

旅の疲れをリセットすべく立ち寄ったのですが、ちょっと思っていた以上に素敵でとても気に入ったので紹介させてもらいます。

 

そこは海から近く、山間の住宅も並ぶ、そして戦争の爪痕残る掩体壕の目の前にある建物でした。

私が訪れたときはよく晴れていて気持ちの良い日でした。

建物の中には、焙煎やら何やらの機械類、コーヒー関係の雑貨類、そして多くのコーヒー豆が並んでいて、

その空間の雰囲気がなんとも最高なんですよ。

コーヒースタンドも併設していて、その場で挽きたてのコーヒーを入れてもらえます。

たくさんの種類のコーヒー豆に選ぶのを悩みながら私もコーヒーをいただきました。

天気が良かったのでテラスでのんびり。

コーヒー以外にもケーキやサンドイッチもありました。

バナナケーキとガトーショコラをいただいたのですが写真は撮り忘れました。

どちらも美味しかったです。

 

コーヒーは文句なく美味しかった。

種類も多く、他も色々と試したくなっちゃう。

何よりブロワさんの空気感がとても心地よくて、また訪れたい!

そんなコーヒー屋さんです。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、すぐに行ける距離ではないので、最近はコーヒー豆のお取り寄せを楽しんでいます。

 

私のお気に入りのこの美味しいコーヒーを、ココユタファンの皆さまにもお届けしたい!

という想いがあふれて、ブロワさんにお取引をお願いしてみました!

そうしたらとても良いお返事をいただけました!

 

という事で、

ブロワさんのコーヒーと、ビスコッティのセット商品

近日中にお知らせできそうです。

こうご期待!!!

 

 

自宅でのコーヒータイム。

 

とある日のブランチ。

コーヒーがおいしいと1日が贅沢な時間に変わりますね!

贈り物にはメッセージを添えて…

  • 2020.05.14 Thursday
  • 20:51

 

 

最近お客様からの注文では、贈り物がとっても多くなっています。

 

ギフト箱に入った贈答品の贈り物という訳ではなく、

この外出自粛生活で厳しい生活を強いられている中、

直接会えない親しい人達にちょっとしたプレゼントを贈りたい!

という方が多くいらっしゃるようです。

 

そこで、お客様に喜んでいただきたいと思い、

メッセージの代筆サービスをすることにしました。

 

なんて言って、実はだいぶ前からやっていたサービスなんです。

以前、お客様から

「ほんの一言でいいからメッセージを添えてほしい!」

という要望がありました。

その頃、有料のメッセージカードも販売していたのですが、

それほどかしこまったメッセージではないという事だったので、

当時から使っていた贈り物宛名カードにちょっとだけメッセージを入れられるスペースを作ったのです。

 

 

送り先様の名前と

依頼してくださった方のお名前

そして、簡単なメッセージ(30文字程度)

下半分にはビスコッティの写真と私からのご挨拶文。

 

贈り物の注文を頂いた時には、このカードを添えて送らせていただいています。

もちろんメッセージがなくて大丈夫ですが、

手書きのメッセージが添えられてあれば、

いただいた方は温かい気持ちになるんじゃないかな〜って。

 

今時、メッセージなんて、メールやSNSなんかで簡単に送れるけど、

手書きで書かれたものにはやはり心を打つものがありますよね。

 

こんな自粛続きでストレスの多い毎日に、

ビスコッティと一緒にあなたの気持ちを送ってみませんか?

 

なかなか会えなくて心配している両親やお友達に、

何か贈り物をいただいたお礼としてのお返しに、

是非ご利用ください。

 

おススメの商品はこちら↓

ポスト投函の送料無料セット

「よりどりビスコッティ×6」

「リッチ2+ビスコッティ3

 

 

 

もちろん上記以外の商品でもメッセージを付けられます。

注文時に備考欄に「メッセージ代筆」と書いてメッセージをお書きください。

メッセージの目安は30文字程度です。

あまり長すぎるとカードの枠に入りませんよ。

あと、誤字脱字にもご注意下さい。

手書きで書くので、超難しい漢字とかは回避してもらえると嬉しいです。( ̄▽ ̄)

 

こんなわずかな事ですが、皆様のお役に立てたら嬉しく思います。

贈り物、どしどしお待ちしております。

 

 

 

 

 

ジャムに夢中

  • 2020.04.18 Saturday
  • 17:20

 

最近パン焼き生活を始めましたが、焼いているパンはシンプルなパンがほとんど。

そこで、パンをどうやって食べようか考えるのに毎日夢中です。

 

まあ食事として食べるパンは、サンドイッチにしたり、サラダや卵と一緒に食べるのが定番なのですが、

食事パンの後の〆の甘いパンや、おやつとして食べるパンには甘いジャムを合わせて食べるのがお楽しみなのです。

 

そこで、今ある材料で作れるジャムをあれこれ作っています。

 

実家の庭にあるレモンの木

以前ほどたくさんの実はならなくなったけど、そのぶん1個のサイズはかなりの大きさ!

私の手のひらよりも大きいくらい!

 

このレモンでレモンカードを作りました。

 

「レモンカードって何?」

 

レモンカードはイギリス伝統のクリームでスコーンとやパンなどに付けられているものです。

レモンと砂糖の甘酸っぱさと、卵とバターのコクが特徴的なクリームです。

 

レモン果汁と卵とビートグラニュー糖を合わせて湯煎でじっくり炊き上げます。

無農薬レモンなので表皮もすりおろして一緒に炊いています。

炊きあがったらバターを加えてよく混ぜて出来上がり。

 

シンプルな材料と作り方なので、その味は材料の質と作り手の技量で決まりますね。ドキドキ

甘さも好みで作れるのですが、酸っぱいのが苦手な人もいるので酸っぱすぎず甘すぎず、多くの人が楽しめる味を目指します。

 

きれいな黄色になりました。

この黄色はレモンの色というより卵の色。

うちの工房で使っている卵は近所の養鶏場の大木さんの卵なのですが、一般的なものより黄身が濃い色なのでレモンカードもこんな色。味も濃厚なのでレモンカードの味わいもちょっと違うかな?

 

パンに付けて食べるつもりで作ったのですが、ふと思いついてビスコッティに付けてみた。

アーモンドビスコッティにクリームチーズとレモンカードの組み合わせ。

いや、これなかなかの絶品ですよ!

 

あともう1種。

「なんか甘くて濃厚なパンが食べたいな〜。」

なんて思ってて、果実から作るジャムだと甘味はあっても酸味が爽やかで濃厚な甘さとまではいかないな。

じゃあねっとり濃厚と言えばチョコレート?キャラメル?

チョコレートのシーズンはもう終わりな感じなのでキャラメルのジャムに挑戦しました。

 

お菓子に使うキャラメルはいつも手作りで作ってます。

じゃあそのキャラメルをベースに、甘さと濃度を調整したものを作ればよいのかな?

 

  

 

 

若いころフランスを旅行した時に自分土産に買ってきたお気に入りのポワロン(銅鍋)でキャラメルを炊きます。

空焚きして熱くなった鍋にグラニュー糖を少しずつ入れて溶かしていきます。

グラニュー糖が全部溶けて程よいキャラメル色になったら生クリームを一気に入れてかき混ぜます。

この時鍋の中は200℃以上、生クリームの水分で熱々の水蒸気が上がるのでやけどに注意です。

 

 

 

そして、一緒に合わせるのは自家製の練乳。

こちらは鍋に材料の牛乳とビートグラニュー糖を入れて、弱火でひたすら好みの濃度まで炊き続けます。

 

その2種類のソースを合わせてできたのが、このキャラメルミルクジャムです。

キャラメルは苦くて、練乳は甘い。

どのくらいの加減で合わせるのかは作った人次第ですね。

普段は苦めが好みの私ですが、今回はストレスのせいか甘~いのが食べたくなっています。

昔子供のころに食べていたミルクキャラメルの味、懐かしいな〜、もっと食べたいな〜、

という味を目指して作りました。

 

厚切りのトーストにバターをたっぷり塗ってしみこませて、

キャラメルジャムをたらっと垂らして食べる!

う〜ん、この食べ方、一度やってみたかったのだ〜!

 

 

こちらも、ついでと言っては何ですが、ビスコッティにつけて食べてみました。

なんと!これもかなりおいしい!

合わせたのはアーモンドビスコッティ。

冬の季節限定に、キャラメルナッツというビスコッティを作っていますが、

それよりもキャラメルがソースな分、キャラメルナッツが生きています!

「生キャラメルアーモンドビスコッティ」

是非皆さんにも試してもらいたいです。

 

定番かもしれませんが、こちらも

『夏みかんマーマレード』

ちょっとほろ苦なマーマレードなので、卵とバターがリッチなデニッシュ系のパンによく合います。

私の大好物のジャムとパンの組み合わせです。

 

これからもしばらくは、パンとジャムの研究?を続けていこうかなと思っています。

まあそれは仕事じゃなくて自分の趣味ですけどね。

 

皆さんも楽しいパン食ライフをお送りくださいね。

 

 

 

 

パン焼き生活始めました。

  • 2020.04.16 Thursday
  • 20:31

 

コロナで外出自粛になって自宅でおこもり生活が始まってから、

巷ではパン作りが流行っているようですね。

 

私も昔はよく自分で酵母をおこしてパンを作っていたのですが、

仕事が拡大してスタッフを雇うようになってからは時間も場所もなく

「パンは買う物!」

という感じになっていました。

 

でも自分で手間をかけて焼いたパンは格別ですよね。

特に焼きたてをハフハフ頬張るのが最高です。

しばらくは時間もあるし、趣味と実益を兼ねてパン作りを楽しむ事にしました。

 

 

まずは、卵とバターたっぷり!ブリオッシュ風の食パン

 

手ごねは久しぶりで緊張しました。

 

春はパンの発酵にちょうど良い季節、しっかり膨らみました。

 

こんがりいい色に焼けました。

 

 

 

焼きたてを割ったら食べずにはいられません!


このパンは自家製の夏みかんマーマレードを作ると食べたくなる我が家お馴染みのパン。

マーマレードを塗るのではなく、たっぷりのせるのです!

 

 

パンばかりに構ってはいられないので、食パンはホームベーカリーで焼いてしまいます。

 

材料を入れてワンタッチポン!

 

時間がきたら焼きあがり(そして写真はボケましたよ)

 

角が丸くなるのがホームベーカリーの特徴ですね。

 

しっとりふわふわ、サンドイッチでもトーストでもいけますね。

 

こんな感じでパン焼き生活始めました。

今後も色々なパン焼きに挑戦する予定です。

もちろん本業のお菓子屋さんの仕事がメインですけどね。

 

自宅におこもり生活を、パン焼きに挑戦して何とか乗り切ろう!

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM