お砂糖色々

2017.01.28 Saturday

0

     

    【お砂糖色々】

     

    お菓子屋さんと砂糖は切っても切れない関係。

    甘くないお菓子なんてちょっと魅力がないですものねぇ。

     

    焼き菓子屋を始めてから11年以上経ちますが、

    気が付けば工房には様々な種類のお砂糖ストックされていました。

     

     

    ビートグラニュー糖

    微粒グラニュー糖

    上白糖

    三温糖

    きび砂糖

    氷砂糖

    パールシュガー

    メイプルシュガー

    黒砂糖

    バナナシュガー

    メイプルシロップ

    アガペシロップ

    はちみつ(?)

     

    ざっと探しだした所でこんなにあったー!

    もっと探せば他にもあるかも!

    まぁ、半分以上は普段は全く使っていないんですけどね。

    頂き物とか、自分用とか、季節ものとか…

    でもこんなに色々なお砂糖があるって知ってもらえたら嬉しいです。

    種類がたくさんあるように、その使い方も色々。

    お砂糖の色々な使い方を少しずつ紹介していきますね。

     

    まずは、普段ビスコッティにメインで使っているお砂糖はビートグラニュー糖。

    市販されている普通のグラニュー糖とは原料が違います。

    北海道で栽培されているてん菜(ビート)から作られたお砂糖なんです。

    見た目は白くてさらさらだから普通のグラニュー糖と違いが分からないけど、

    味は柔らかい甘さでお菓子に使った時の仕上がりもまた違ってきます。

    甘さがきつくないからわりと素朴な感じの味になるかな。

    素朴と言えば、まさにリサが作るお菓子の味ですね。

     

    原料が100%北海道産というのも嬉しい。

    真っ白なお砂糖だけど漂白剤を使っていないのも嬉しいですね。

    くせのない味なのでお菓子から料理まで、どんなものでも使いやすいと思います。

    機会があったら是非ビートグラニュー糖を使ってみてください。

     

     

    世の中では糖質を制限する事を推奨している機関など多くありますが、

    やっぱりお砂糖がない生活はちょっと寂しすぎる。

    取り過ぎるのはよくないと分かるけど適量を取っていれば良い事もたくさんあるのだ!

     

    お砂糖は甘い味をつけるだけだと思っている人もいるかもしれませんが、

    甘いという味以外にもお砂糖は色々仕事をしてくれていますよ。

    次回はそんなお砂糖の働きについても面白い話が出来ればなぁ〜とあれこれ考えています。

     

    手持ちの砂糖が色々あるから、砂糖でシリーズ化するかね。

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2017.04.22 Saturday

    0
      コメント
      コメントする