食い気もいいけど癒しもね。

2018.05.11 Friday

0

     

    今週は寒い日が何日かあったけど、

    初夏の爽やかでちょっと汗ばむ陽気のこの季節が大好きです。

     

    この季節は庭のグリーンも元気にモリモリ、

    ちょっと油断するとワサワサ茂って藪のようになってしまいます。

     

    工房の庭は私と母の2人であれこれ植えています。

    母は庭が華やかになる様に季節ごとに咲く花をせっせと植えてくれています。

    で、私はというと、食べられる植物がほとんどで見た目の華やかさはどこ吹く風。

    2人で好きなものを植えているので全体の統一感が今一つなのが目下の悩み事。

     

    私の家族は食べる事が大好き!

    そして食べられる植物を自分たちで育てる事が大好き!

    だって収穫の喜びを味わえるし、自分で育てた物なら安心して食べられるからね。

    だから庭にスペースあらばあれやこれやと食べられる植物を植えるのです。

    工房の庭に今では、

    ラズベリー、

    ブラックベリー、

    ブルーベリー、

    イチゴ、

    パッションフルーツ、

    ミント各種、

    ローズマリー、

    レモングラス、

    カモミール、

    パクチー、

    ミョウガ、

    今年の夏用にナスとキュウリ、

    まだ実が付いたことはないですがアボカドといちじく、

    そんなに広くはない庭なのですが、

    気が付いたらこんなにも食べられる植物たちがいました。

     

    私はとにかく食べるのが大好きで、

    基本的には「花より団子」「色気より食い気」

    な人間です。

    だけどここ最近は癒し系の植物にもハマってきました。

    アロマオイルにある香りのユーカリやティーツリー、

    普通に自分でも育てられるんですね。

    しかも香りはアロマオイルよりもナチュラルでいい感じ。

    うちはお菓子を焼いているのであまり強い香料は使えないけど、

    自分でドライにしたハーブはほんのり香って程よい癒しになるかな。

     

    最近ギフトのラッピングの飾りやメッセージカードに香りのハーブを使っています。

    自然の物だし、1個ずつ丁寧に手作業でドライ加工や押し葉にしているので、

    同じ形のものは1個もない。

    茎が曲がっていたり、葉っぱの大きさが違っていたり、色味が色々あったり、本当にそれぞれの味が出ます。

    「みんな違って、みんないい」

    って所でしょうか?

     

    今回は母の日ギフトのメッセージカードにドライのラベンダーを使いました。

    自然なラベンダーを楽しんでもらえる様に花の部分は押さずに葉っぱの部分だけ押してカードに張り付けました。

    葉の部分だけ押している様子はちょっと不思議な光景。

    ギフトをもらったお母さんたち、ラベンダーの香りで癒されてくれるとよいな。

     

     

     

    通常の商品では、小さな2個入りボックスのラッピングにも香るハーブの押し葉を使っています。

    『2個入りボックスギフト』

    結構人気のギフトで、一度に10個20個と注文が入る事も…

    その度に大慌てで庭のハーブを摘み取って押し葉を作ってます。

     

     

     

    まあ、食べられる植物も身近な環境にあれば十分癒しなんですけど、

    香りというのが加わると使い方が色々できることに楽しみを覚えています。

    これからもこの癒しの香りのグリーンたちをギフトなどに生かせるように色々やってみようと思います。

     

    団子や食い気だけでなくなった私。

    ちょっと大人になったのかな?

    って今更何を言っているんだ!

    という年齢ですね。

     

     

    ↓写真(工房のハーブたち)

     

    レモングラス                          カモミール

    ミント色々                            ティーツリー

     

     

    イングリッシュラベンダー

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.05.12 Saturday

    0
      コメント
      コメントする