原点のお菓子

2018.05.30 Wednesday

0

     

    焼菓子工房LISAを始めようと思った時に

    どんなお菓子を作ろうか?

    とあれこれ考えて選んだお菓子のひとつ

    『クグロフ』

    真ん中に穴が空いていてまわりがナミナミしている形がなんとも可愛らしい。

     

    バターケーキと言えば、

    ブリキの四角いパウンド型で焼くのが定番だったけど

    このクグロフ型に出会ってからは断然クグロフ型の方が魅力的!

    実際、同じバターケーキの生地でパウンド型とクグロフ型で焼いてみると焼き上がりは結構違ってくるんです。

    クグロフ型は真ん中に穴が空いているから火の通りがよく、丸い形なので膨らみも均一に上がる。

    パウンド型で焼くよりもしっとり焼きあがる感じがするな。

     

    焼きあがった表面をアイシングでコーティングしているのですが、

    食べるときにシャリシャリした食感が味のアクセントになってなんとも美味。

    このシャリシャリがたまらない!と言ってくださるお客様も多いのです。

     

    この私の原点のお菓子『クグロフ』

    今では年中ビスコッティばかり焼いているのですが、

    余裕ができるとやっぱり焼きたくなります。

     

    今の季節だとやっぱり"夏みかん”

    特に夏みかんのクグロフは、自家栽培の夏みかんで作った自家製ピールを使っているので思い入れもひとしおです。

    今年はいつもの夏みかんピールに加えて、

    橙、レモン、オレンジのリキュールを使ってより柑橘感をアップしました。

    柑橘の爽やかさと苦みがいい感じでミックスされて味わい深い大人味に仕上がりましたよ。

     

     

    『4種の柑橘のクグロフ』

     

    6月末までの販売を予定しています。

    自分用に、贈り物に、是非お求めください。

     

    スポンサーサイト

    2018.07.26 Thursday

    0
      コメント
      コメントする