6月という月

2018.06.14 Thursday

0

     

    6月です。

    梅雨です。

    なんだかじめじめして体が重〜く感じますよね。

     

    1年の中でもこの6月は、私にとって色々な意味で他の月とはちょっと違う気分になる時なんです。

     

    第1に、秋から始まったお菓子の季節がひと段落して気が抜ける時期。

    お菓子と関係するイベントが秋からは何かと目白押しで、

    次の準備、また次の準備と、あれこれしているので何となくエンドレスで働いている感じ。

    まあ一応休みはとっているのですけどね、気持ちが休めない?

    で、続いていたイベントがやっと途切れるのが母の日が終わった頃の5月末。

    父の日はやっていない訳ではないのですが、母の日ほどではないのでお許しを!

    そんなこんなで6月に入るとドッと気が抜けてしまったりするのです。

    もちろん仕事はきちんとやっていますよ、気持ちが緩む?そんな感じ。

     

    第2に、梅雨が始まって湿度が高くなる時期。

    常にじめじめしてなんだか気分も体も重くなる。

    体は重いけどビスコッティの歯ごたえはカリッと乾いて心地よくを目指しているので、

    焼き上がりをカリッとさせるために湿度との戦いが始まる時期でもあります。

    エアコンの除湿フルパワー&2度焼きならぬ、3度焼き、4度焼きでしっかり乾燥するまで焼ききります。

    そして、乾燥焼きしたビスコッティが空気の湿気で湿らないように素早く袋詰めをします!

    そんな重い体に反して戦っている時期でもあります。

     

    第3に、個人的な話ですが自分の誕生日のある月。

    6月生まれの私は、実は梅雨はそれほど嫌いではなかったりします。

    雨に濡れた紫陽花を眺めたり、肌寒い雨の日に温かい飲み物を飲みながら読書をしたり…

    休暇の過ごし方としては梅雨は悪くないけど、いざ仕事というとなかなか大変な事も多いですよね。

     

    実は私誕生日など他人からお祝いされるのはあまり得意ではありません。

    偶然にも誕生日が母と同じ日だったという私、

    誕生日は昔から自分のお祝いというよりも母と一緒に誕生日をお祝いするという感じだったので

    自分が主役になるのが気恥ずかしく感じるのかな?

    だから祝ってもらうよりも誰かを祝う方が気分が良い。

    もうかなりいい歳なので誕生日はそれほどおめでたくないのですが、

    スタッフからお祝いの言葉などもらうと、それはそれで嬉しいものですね。

    今年も母と私2人供が大好きなマンゴーでショートケーキを作ってお祝いをしました。

    無事にひとつ年をとりましたよ。

     

    最後に、例年にはなかった新しい6月の事。

    それは今年から6月に夏休みに先駆けて梅雨休みと称して長期休暇をいただくことにした事。

    今まで長期休暇は夏休みと正月休みの年に2回でした。

    お休みの予定は組んでいるものの何かと注文の多い時期で休み中もやる事が多く、実際にはあまり休めなかったんですよね。

    そこで思い切って、1年で業務が一番落ち着いている6月に夏休みの代わりの梅雨休みをとろう!

    という事になった次第です。

    今までになかったお休みなので、

    「買い物しようと思ったのに休みだー!」

    というお客様もいらっしゃるかもしれませんが、休み明けにはまた頑張って焼いていきますので何卒ご容赦ください。

     

    という事で、あさって日曜から1週間お休みさせていただきます。

    戻ってきましたらまたバリバリ頑張りますよー!

    それでは皆様、ごきげんよう。

     

     

    (誕生日のマンゴーショートケーキ)                  (雨に濡れた庭のアジサイ)

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.07.07 Saturday

    0
      コメント
      コメントする